デンマークに関するニュース

デンマークのLGBT

  • LINEで送る

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークのLGBT

デンマークは1989年、世界で最初に同性婚を法的に承認した国です。世界で初めて、コペンハーゲン市役所で男性同士で結婚をしたのは、その日までに40年間連れ添っていたアクセルとエイギルでした。2人は、両者の名前の一部を合わせた、アクスギルという姓を2人で名乗ることにしたそうです。

デンマークでは、姓も名も自分で自由に変えることができます。また、結婚に際しても、姓を変えることはできますが、その義務はありません。結婚しないまま、子供を持って一緒に暮らして育てている人も多く、また、再婚している人も多いので、名前やその生活様式から、その2人が結婚しているのかしていないのか、どの子供が2人の子なのかは、わかりません。シングルマザーも多く、精子提供を受けて、一人で子供を持つことを選ぶ女性も少なくないので、家族の形は本当に多様です。

この日の参列者の中には、ハラルド・ソビュー牧師もいました。

彼は、実は何年も前から、同性カップルの為に婚礼を挙げていたのですが、それは、教会で正式に上げるものではなく、法的な効力も有さないものでした。

アクセルは1948年にデンマーク同性愛者協会を立ち上げた中の一人で、会長も務めました。アクセルは2011年、エイギルは1995年に亡くなりましたが、2人は、アンデルセンも眠るアシスタンス墓地の、同性愛者の為のレインボーという共同墓地に眠っています。

その後も多くの同性婚がデンマークでは挙げられてきており、1989年当時は、日本やアメリカ、および西ヨーロッパ諸国のほとんどの国からメディアが来て、デンマークの同性婚を世界に伝えました。

毎年8月後半には、デンマーク社会の多様性を祝い、誇る、コペンハーゲン・プライドウィークという催しが開かれ、同性愛者の方々や、トランスジェンダーの方々が、社会の多様性を求め、祝し、歌い、踊り、練り歩きます。http://copenhagenpride.dk/#!/da/home

このイベントの週には、多数の企業やお店が、多様性を表すレインボーの旗やシールを窓や広告に掲げてプライドを支援します。ブライドは、決して特別な人の為の祭典ではありません。

デンマークでは、同性婚の方も別の同性婚の方と協働して子供を作り育てていたり、先の在日本デンマーク大使も同姓の配偶者を帯同していらしていたり、私たちの友人や近所にも、同性婚の方々が沢山いて、とても普通です。1989年に初めての同性婚が行われた際にはキリスト教団体からの反対もあったそうですが、現在では私が知る限り、そのことで注目されることもなく、特別視もされません。

デンマークでは、成人となる18歳以上の方が、希望に応じて、性別を法的に変更することが認められています。これに従って、性別を変更すると、最後のナンバーが女性は偶数、男性は奇数となっている、マイナンバーも変更されます。

更に現在、18歳未満の子供にも、一定の基部分的を設けて、性別を変更し、マイナンバーも新しい性別に合わせて変更できるようにするという法案が、政府から出され、政党間で検討されています。年齢にかかわらず自分が認識する性に変更ができることになりますが、15歳未満の子供に関しては、両親の同意が必要となります。まもなく生まれながらの体の性別が本人の希望なしに外から分かることがなくなることでしょう。

この法案に該当する子供の数は、約580万人のデンマークの人口に対して、年間100-200人程度になるだろうと政府は試算しています。少なく見積もってデンマークで100人としたときに、この割合を日本の人口約1億2千万人に対応させると、年間約2070人が該当することになります。日本でも同じことができるようになったとすると、もしかしたら、年間2070人の子供が自分のアイデンティティーに対する悩みを減らすことができるようになることになります。

また、デンマーク同姓愛者協会は、自らのアイデンティティーやそれに伴って受ける社会的偏見に悩む若者の為に、同じ悩みを持つ若者や集えるAuraという会合を各地に設けて、若者が安心して自分らしくいられる場を作っています。http://lgbt.dk/projekter/aura/

LGBTの問題は、人種差別の問題と同じく、結局は、社会が少数派に対する偏見や差別に対してどのように対応しているかという問題だと思います。私は性別ではなく国籍や出自や肌の色から、この国では少数派の外国人に属しますが、この国では、差別を受けたという経験が幸いありません。デンマーク語が母国語ではないことが、仕事を得るのに障害になると思って悔しく思ったこともありますが、これは自分の能力に起因することで、自らの特性に合った仕事を見つけるということで解決するので、差別ではないと認識しています。

実際、デンマークでは、東欧からやってきたゲイの方などにもお目にかかることが多いです。欧州の中でも、同性愛者の方が自分を偽らずに自然でいられて、それによる不利益を被ることが少ない国なのです。

デンマークが、多数決で少数を切り捨てる民主主義でなく、少数派も尊重し、その意見を社会の一部として取り入れることに注力したいという姿勢を示している国であることを少数派としてとてもありがたく思います。ナチスドイツをはじめとする歴史は、優生思想や画一的な考えのみが優遇される社会は危険であるということを示してきていますので、多様性を尊重する社会を築くことは重要であると思います。私の大好きな故郷日本も、少数派を多様性を醸成する大切な社会の要素として大切に扱う国であってほしいと願います。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

http://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちらhttps://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

北欧デンマーク通訳・視察・撮影手配等に関するお問合せ


  • デンマークの福祉施設などのご視察の手配、

  • デンマーク企業と御社のビジネスマッチング、

  • 北欧雑貨などのお買付、

  • VIPのお客様のアテンドや特別なご滞在のご手配とご対応、

  • 撮影や取材のコーディネーション


などに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

(お問い合わせフォームから送れない時は、恐れ入りますが、

yoko_winther@yahoo.co.jp、または+45-2195-7050までメール/お電話にてご連絡ください。)

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA