デンマークに関するニュース

デンマークでより多くの生徒を普通学級に入れるインクルージョンの功罪

  • LINEで送る

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークでより多くの生徒を普通学級に入れるインクルージョンの功罪

デンマークでは、2012年に教育法が改正され、2015年に普通学校に通う生徒の96%(この数値目標は後に撤廃されましたが、より多くのという意向は変わっていません。)を普通学級に入れ、その代わりに補助教員や補習の時間を設けるというインクルージョンの政策が実施されました。その意図は、より多くの生徒が、普通の学校生活を送れるようにというものでした。

つまり、このインクルージョンは、普通学校にあった、特別支援学級を廃止または削減するということを意味していました。しかし、特別支援学校はこの対象からは外れていますので、特別支援学校は昔も今も存在しています。

多様な個性を受け入れる社会を学校から実現するという理念は素晴らしく、このインクルージョンは、日本をはじめとする世界の福祉、教育界から注目されました。

確かに、少し学習に遅れがあったり、薬や指導法によって通常の集団生活が可能となる軽度のADHDの生徒などが、補助を得て、普通学級で学べることには利点がありました。

デンマーク政府は、このインクルージョンの政策を現時点では変更する意図を見せていませんが、しかしながら、このインクルージョンは開始から6年が経ち、様々な弊害を生んでしまったことも分かってきました。

インクルージョンによって、特別支援学校と、普通学校の間の学習の場が失われてしまったことにより、その間を適した学習環境としていた生徒が普通学級に入れられ、授業について行けずに、数か月または数年間も、不登校となってしまう事態が発生したのです。

登校拒否の生徒数は、インクルージョンを積極的に推進していた市町村で顕著に増加しました。

インクルージョンを積極的に進めているシュドヂュアス市では、154人の小中学生が不登校となっています。シュドヂュアス市によると、その生徒の半数以上は、何らかの認知障碍の診断を受けています。

その中の一人、マーコス・ヘルボー君は、現在15歳で、9年生に在籍していますが、この2年間学校に通っていません。

特別支援学級に通っていた、ADHDを持つマーコス君は、6年前、特別支援学級が廃止されてから普通学級に編入しました。しかし、他の生徒に笑われることをしてしまうのではないかと心配して、普通学級に入ることを嫌がりました。

その後マーコス君は教室に入るのを嫌がるようになり、学校から脱走するようになりました。母親のシャネッテさんは学校からマーコス君がどこにいるか分からないという連絡を受けて、何度も街を探し回りました。

しまいには、マーコス君は学校に全く行かなくなってしまいました。そして現在まで2年間不登校を続けています。

シュドデュアス市で、学校心理コンサルタントをしており、現在市議会議員候補であるハイネ・スコウバック・イウアセン氏は述べます。

「シュドデュアス市は、インクルージョンをやり過ぎました。大人数の普通学級に、様々なニーズを持つ生徒が集まれば、学校生活をうまく送れなくなり、家に留まる生徒も出てくるのは必然です。以前は『その中間の選択肢』が提供されていましたが、撤廃してしまいました。不登校の生徒が増えた要因の一つはこれにあると確信しています。一部の生徒にとって、学校に行くことは、大変に難しいこととなってしまったのです。」

前市長で現在シュドデュアス市の教育施設委員長であるキアスティーネ・ビレ氏は、154人も不登校の生徒がいることは多すぎると認めながらも、特別支援学級を再開することには反対しています。

「地域の学校や地域の環境が、誰もにとって安心できるベースであることを目指しています。従って、普通学級を、様々なニーズを受け入れられる学級にしていかなければなりません。そうした学級は、困難を抱えている生徒だけでなく、抱えていない生徒にとっても良い環境となることが多いからです。」

シャネッテさんの長年に渡る市への陳情の結果、やっと最近になって、マーコス君はADHDや自閉症の生徒が通う、ヘルデイスコーレという、学校と学童に分けるのではなく、学校の領域内で、特別の研修を受けた教師やペダゴー(保育士)が、遊び、活動、プロジェクトから学ぶという知育の観点を取り入れて教育し、学習に困難を抱える生徒が高等教育を受けられる準備を整える為の学校に編入できることになりました。

以前障碍者の方の就労について、ご視察のご手配と同行通訳をさせていただきました際に、スーパーの商品を整理する業務についていらっしゃる方に会ったことがあります。

その時、ご視察に協力して下さった市の障碍者就労支援ご担当の職員の方が、彼は健常者と障碍者の間位の知能を持っていて、今だったら障碍者の特別支援教育制度には組み込まれずに、普通学級で普通に成長しただろうと思うとおっしゃっていたことを思い出します。

インクルージョンには、多少の違いは多様性として、特別視せずにその方に必要なサポートを提供して、社会が包有するという良い面があることには間違いないと思います。

ただ、その理念とは合わない現実が発見された時に、特別支援学校での教育は必要としていない児童の多様なニーズに合わせた普通学校と特別支援学校の教育の間に位置する教育支援ができる場もやはり必要だと、デンマークは今感じています。

幾つかの市では、いったん廃止した普通学校内の特別支援学級を復活させようという動きもあり、デンマークは今も、多様な児童の成長と教育のニーズに合わせた支援体制を築く途上にあると言えます。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

http://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

https://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://www.udemy.com/course/travelenglish100/

デンマーク語オンライン講座

デンマーク語速習重要表現100

https://www.udemy.com/course/danish100/

デンマーク語必須文法56

https://www.udemy.com/course/danishgrammar56/

日本語オンライン講座

100 useful and easy Japanese expressions for busy learners

https://www.udemy.com/course/100japaneseexpressions/

56 Essential Japanese grammar

https://www.udemy.com/course/56-essential-japanese-grammar/

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

北欧デンマーク通訳・視察・撮影手配等に関するお問合せ


  • デンマークの福祉施設などのご視察の手配、

  • デンマーク企業と御社のビジネスマッチング、

  • 北欧雑貨などのお買付、

  • VIPのお客様のアテンドや特別なご滞在のご手配とご対応、

  • 撮影や取材のコーディネーション


などに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

(お問い合わせフォームから送れない時は、恐れ入りますが、

yoko_winther@yahoo.co.jp、または+45-2195-7050までメール/お電話にてご連絡ください。)

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA