キャッシュレス社会

デンマークで進むキャッシュレス社会-子供のお小遣いもキャッシュレス?!

デンマークで進むキャッシュレス社会に関心が高まっています。

2018年は日本経済新聞さんや調査会社さんから、キャッシュレス社会に関するご依頼がありましたので、ご報告させていただきます。

デンマークでは子供が銀行のカードを持って買い物をすることも珍しくはないようです。

デンマーク最大市中銀行ダンスケバンクのアプリ - ”ロメペンゲ”

ロメペンゲは、デンマーク語でお小遣いの意味である。

子供はダンスケバンクのロメペンゲ用カードとアプリを得る。

保護者は子供のアカウントにモバイルバンクからお小遣いを送金し、
子供のお小遣いをオンラインで管理できるアプリ。対象年齢は8-14歳。

保護者は、1日、1週間または1ヶ月に子供がいくらまで使えるかを設定することができる。

送金されると子供には通知が行き、アプリ内で貯金ができる。

また、保護者がモバイルバンクでの設定で許可した場合にのみ、子供はアプリ内の貯金アカウントから、お店などで使えるカードに貯金の一部を移すことができる。

紹介ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=b_Nr8O9uZWk

紹介HP

https://danskebank.dk/lommepenge

使用方法説明ビデオ

https://danskebank.dk/privat/vaerktoejer/din-digitale-bank/lommepenge-video-tutorial

子供が持つカードには暗証番号があり、お店とATMで使用できる。カードに入っているお金以上は使用できない。保護者のモバイルバンクでの設定で、このカードをインターネット上でも使用できるようにするか保護者が選択できる。

子供は自分のお小遣いや貯金をアプリ内で管理することを学習することでき、保護者はその過程を見守り、希望に応じて設定することによって、子供自身が管理する範囲を決めることができるという利点があるという点が現金でのお小遣いにはない利点である。

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

 

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」無料進呈中!

 

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・通訳 ウィンザー庸子がご紹介します。

コメントを残す

*

CAPTCHA