コペンハーゲン観光

デンマークの原点?―ヒッピーの聖地クリスチャニア

  • LINEで送る

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークの原点?―ヒッピーの聖地クリスチャニア

デンマークの首都コペンハーゲンには、クリスチャニアという、デンマークではチボリ公園に次いで多くの人が訪れる場所があります。

クリスチャニアの住人の数は約1000人であるのに対し、年間訪れる人の数は、50万人以上に上ります。

クリスチャニアは1971年、ヒッピーや麻薬常習者や芸術家やホームレスのグループが、使われなくなっていた軍の武器弾薬庫を不法占拠したことから始まりました。

グループの目的は、自給自足で生活し、自由と創造性と共同体の理念に基づいた、自分達の理想を叶える自治区を創るということでした。

1972年デンマーク政府は、住民が水道代と電気代を支払い、国の法律を守ることを条件に、コペンハーゲン市に水道と電気をクリスチャニアに引かせることによって、社会的実験としてクリスチャニアを実質的に容認しました。

当初入居した住人の多くは現在もクリスチャニアに住み続けており、今ではその2世、3世も住んでいます。

クリスチャニアの住人はそのほとんどが廃材などを使って自分で住居を建てたため、その建築は非常にユニークなものとなっています。

また、クリスチャニアには、オーガニック・レストランや、ギャラリー、作家の工房、音楽スタジオやコンサートが集まり、サブカルチャー文化の拠点となっています。

クリスチャニアの住人は、自然の植物から作られるハッシュには賛成し、化学物質から作られるハードドラッグには反対しています。実は、クリスチャニアが有名で多くの人が訪れるのは、そのハッシュによるところが大きいのです。

クリスチャニアを訪れるのは主に欧米の若者で、その多くは、デンマークでは違法ながらもクリスチャニアでは黙認されているハッシュを吸いにやってきます。ハッシュの屋台は、プッシャー・ストリートと呼ばれる表通りを埋め尽くしています。

その木製アーチの反対面には、つまりクリスチャニアを出る人が見る側には、「ここからEUに入ります。」と書かれています。つまり、クリスチャニアはEU圏内ではありません、引いては、EUには管理されませんよ、というメッセージなのです。

クリスチャニアは公的には現在でも不法占拠されたままの場所ですから、また、ハッシュが恒常的に違法に販売され、時々暴力事件が起こって警察が介入する場所ですので、設立から40年間クリスチャニアの住民団体とデンマーク政府の間では摩擦が絶えませんでした。

しかし2011年に両者の間に合意がなされ、2012年7月1日にフリータウン・クリスチャニア協会が設立され、クリスチャニアが政府が現在も所有する土地を借りることとなり、事実上クリスチャニアの存続が認められることとなりました。クリスチャニアは、クリスチャニア株を販売して、クリスチャニアの存続を支持する人から資金を集め、賃貸料の支払いの一部に充てています。

クリスチャニアでの、特にプッシャー・ストリートでのご法度は、写真を撮ることと、走ることです。

これは、ハッシュがデンマークでは違法であることから証拠を残してはいけないということと、暴動を防ぐ為に決められています。カメラを構えてうろうろしていると、屋台の周りにいるちょっと怖い感じのお兄さん達に本気で怒られますので、要注意です。

特にプッシャー・ストリート付近では、電話で話したり何か操作をすることもしないことを私はお勧めします。

クリスチャニアの正門には、「クリスチャニア」と彫って書かれた手作りの木製アーチがあり、外からそのアーチの下で記念撮影をするのはOKですので、ガイドをさせて下さったお客様は、私の責任でお写真を撮らせていただいていますが、これもお客様だけの際には、私はお勧めしません。

デンマークが現在政官民で取り組む環境問題への対応は、70年代からクリスチャニアが標榜し、廃材の活用やオーガニックな食事などで実践してきたことでした。

今はハッシュが容認されている場所として有名なクリスチャニアですが、自由と創造性に基づく共同体を構築するという姿勢はデンマーク人の原点と言えるので、デンマークはクリスチャニアを残したいと思うのかもしれません。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

http://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

https://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

北欧デンマーク通訳・視察・撮影手配等に関するお問合せ


  • デンマークの福祉施設などのご視察の手配、

  • デンマーク企業と御社のビジネスマッチング、

  • 北欧雑貨などのお買付、

  • VIPのお客様のアテンドや特別なご滞在のご手配とご対応、

  • 撮影や取材のコーディネーション


などに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

(お問い合わせフォームから送れない時は、恐れ入りますが、

yoko_winther@yahoo.co.jp、または+45-2195-7050までメール/お電話にてご連絡ください。)

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA