デンマークに関するニュース

デンマーク現首相が目指す、子供の為の政府

  • LINEで送る

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマーク現首相が目指す、子供の為の政府

デンマークの現政権は、社会民主主義党が連立政権の第一党となっています。現首相メッテ・フレデリクセン氏は、2021年新年恒例の首相の演説でも述べた通り、困難な状況にある子供や若者を支援するための政策を強化することを目指しています。

本来ならば必要であるにもかかわらず、現時点では政府の支援を受けていない子供や若者がいるに違いないと首相は述べます。具体的には、家庭の状況が成育にふさわしくない子供を、現在よりも多く国が雇用する里親に出し、里子となった子供の支援を強化するというものです。

現在、里子として育つ子供は、里子でない子供よりも学校でうまく行かないことが多いということが問題視されています。里子として育つ子供の40%以上が、特別支援学校または特別支援学級に通う子供に通っており、この割合は、里子でない子供の5%未満に比べて高い数字であることが問題視されています。教育省は対策委員会を設け、里子の教育に責任を持つ地方自治体と協力して、里子が最大限良い教育を受けられる方策を探っています。

2018年デンマークでは、13823人の子供が里子として育っています。政府は、成育にふさわしくない家庭にいる子供が里子に出る時期が、現時点では全体的に遅すぎるとしています。地方自治体が、自治体の財政的問題の為に、困難な状況にある子供をなかなか里子に出せないという状況を変えたいと首相は述べています。

その為政府は、地方自治体が現在よりも安価に困難な状況にある子供を保護者から離すことができるよう、政府から還付金を受け取れる体制を整えています。現時点での政府の提案は、2百5万クローネ(約3500万円)以上かかる特に高額な案件に関しては、その75%、163万クローネ(約2800万円)から205万クローネ未満(約3500万円未満)の案件に対しては50%、83万クローネ(約1400万円)から163万クローネ未満(約2800万円未満)の案件に対しては25%に対して、地方自治体が政府から還付を受けられるようにするものです。

デンマーク社会福祉研究所の調査では、2019年里子として育った子供のうち、18歳の28%が自殺訴求の経験があり、18歳の女子の24%がレイプの経験またはレイプを受けそうになった経験があり、18歳の女子の18%が中絶の経験があり、18歳の27%が武器で脅された経験があり、若いホームレスの34%が里子だったことが分かっています。

政府の目的は、保護者の意向よりも、子供の権利を確保し、成育環境を整える視点を強化し、早い時期で里子に出すことにあります。これを明確化すべく、政府は現在、「児童法」を制定することを確約しています。政府の考えでは、この「児童法」は、困難な家庭環境にある子供への支援において将来、里子に出すことを最後の手段と考えない基盤となります。

デンマーク保育士協会は、子供への配慮が最優先であるという政府の姿勢に同意しながらも、同時に、子供及び家庭への予防的な支援に投資すべきであるとしています。

現在デンマークの法律は里子に会う里親の権利に焦点が当てられていますが、政府は、もっと里子の希望を重視すべきであるという方針を持っています。生物学上の両親に会わないという希望を持つ子供の選択も、権利として法で守る計画を立てています。

デンマークでは、子供は社会の宝という意識が高く、問題があるとみなされた家庭には、地方自治体が、日本よりずっと早く介入します。1歳までに多くの子供が保育園に入園するので、問題を抱えていると思われる子供に関して地方自治体の児童福祉課に相談することは、保育士の仕事の一つでもあると聞きます。

以前子供が保育園に入った当初、ベテランの先生が、私ににこっとして教えてくれたことがありました。うちの子供のおむつ替えの時にみんなを集めて、このおしりのあざは蒙古斑と言って、痛くないのだから安心してね、とちゃんと説明してくれたそうです。先生は、蒙古斑のことを知っていることが、ちょっと誇らしげだったので、私は蒙古斑ってあまり知られていないんだなとその時は思ったくらいだったのですが、後で補佐の先生が、イェッテが教えてくれてよかったよ、心配するところだったかもと言っていた時に、虐待って思われるかもしれなかったのかとハッとしたことがあります。

家庭への指導や監視を行い、更には、それが子供の成育にとって最良と判断される場合には、両親の意向に反してでも、地方自治体が雇用する里親に里子に出されます。これは、私がデンマークで暮らす中で驚き、既に感じている印象です。今後は、子供の権利を更に重視して、困難な状況にある子供を、家庭が守れないならば社会が守るという姿勢がさらに強化されます。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

http://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

https://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

北欧デンマーク通訳・視察・撮影手配等に関するお問合せ


  • デンマークの福祉施設などのご視察の手配、

  • デンマーク企業と御社のビジネスマッチング、

  • 北欧雑貨などのお買付、

  • VIPのお客様のアテンドや特別なご滞在のご手配とご対応、

  • 撮影や取材のコーディネーション


などに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

(お問い合わせフォームから送れない時は、恐れ入りますが、

yoko_winther@yahoo.co.jp、または+45-2195-7050までメール/お電話にてご連絡ください。)

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA