デンマークに関するニュース

北欧デンマークの福祉社会の確立と男女同権とワークライフバランス

  • LINEで送る

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、中学校1年生と、4年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った3歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

北欧デンマークの福祉社会の確立と男女同権とワークライフバランス

デンマークでは、1歳または1歳を迎える少し前に、保育園生活をスタートさせる子供が大半です。地方自治体も、子供が6か月になる時から、自宅から4㎞内の保育園の入園を確証しています。

これは、女性も男性も、教育を修了して就業年齢の人は皆社会の重要な構成要員として、無料の教育で身に着けた技能や資格を活用して働いて、収入の約半分またはそれ以上を納税して、次の世代の教育や社会全般の福祉や国防に回していくという社会構造の為です。

従って、お母さんが家庭に入るということは、ご主人が余程高収入、またはご主人の仕事で海外に駐在中などでなければ、ほとんどありません。

しかし、これは、デンマークで1950年代に世界中で起こった、女性も社会で働いて、経済的に自立することを求める、女性解放運動から形成された社会構造で、ほんの50年前は、デンマークでも専業主婦が多かったそうです。

さらにさかのぼると、例えばアンデルセンの生まれた1805年には、厳然とした階級社会がデンマークにもあり、アンデルセンのお母さんは洗濯婦で冬極寒のデンマークの川で洗濯をし、体を温めるために安酒を飲んでアルコール中毒になり若くして救貧院で亡くなっています。つまり、労働者階級では女性が家に入るという余裕はなく、女性も男性も身を粉にして働き、その上で、台頭してきた豪商のブルジョアや貴族階級が、男性も女性も豪奢な生活をしていました。

デンマークでは、1849年にフレデリック7世が憲法にサインをして絶対王政を終わらせ、階級社会から議会制民主主義の民主主義の世の中となりました。

その後1900年代の初めから、労働者階級出身の社会民主党の党首トーヴァルド・スタウニングが首相となり、デンマークは社会の構成員全員に機会の平等が保障される福祉社会へと舵が切られました。そして戦後、女性も外で働き、経済的に自立して、社会に職業を通じて貢献してきました。

その為、以前の記事「デンマーク人の夫婦と家庭運営について」に書きました通り、

デンマークでは小さな子供がいても、女性でも働いて自分の所得を持つことはごく普通のこととなっています。同時に、家族を持っている女性は、家計にも貢献することが求められます。その代わり、男性も家事を共同作業として、多くの家庭で半分とまではいかないようですができるだけ半分に近く担当します。

そして、それが可能になる働き方が、つまり、今日本で求められているワークライフバランスが、デンマークでは民間企業でも公的機関でも可能となっています。そうでないと、男女ともに支える福祉社会を出生率を下げずに成立させることができなくなってしまうからです。

以前の記事、「デンマークの組織構造と職業教育、デンマーク人の働き方について」

で、デンマークではお父さんの多くが4時から始まる子供のサッカー教室に付き添っている、その理由は、デンマークでは成果が判断され、そこに至る方法や時間はその業務の担当者が自由に選ぶ働き方が可能となっている為であるということを書きました。

http://hokuoryoko.com/wp/?p=1280

人口が少ないために労働可能人口も限られており、石油やガスなどの天然資源もほとんどないデンマークでは、出生率の維持、福祉社会の維持の為に、男女が社会を支え、ワークライフバランスを可能にすることが必須であり、既に確立しています。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

http://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

https://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://ameblo.jp/hokuoryoko

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

旅行で必要な会話に特化した英語講座

-これで乗り継ぎも、チェックインも、オーダーも怖くない!

速習旅行英語・必須表現100

https://enjoydanish.teachable.com/p/travelenglish/

デンマーク語オンライン講座

https://enjoydanish.teachable.com/p/express/

日本語オンライン講座

https://enjoyjapanese.teachable.com/p/express

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

コメントを残す

*

CAPTCHA