デンマーク社会

デンマークのコロナ対策ロックダウン段階的解除2段階目

  • LINEで送る

北欧デンマーク通信

デンマークの教育や生活、働き方、制度やデンマーク人の考え方について

こんにちは!デンマーク公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターのウィンザー庸子です。

北欧デンマークで私が見聞きすること、感じることをお話しています。

最新情報をメールでお届けしています。

また、現地在住ガイドが、本当は教えたくない(?!)とっておきのデンマーク・コペンハーゲンの穴場スポット「コペンハーゲン裏スポット30」も無料ご送付しております!

よろしければ是非、こちらからご登録下さい。

www.hokuoryoko.com

***************

デンマークの人口は約580万人で、これは兵庫県の人口規模とほぼ同じとなっています。ちなみに、コペンハーゲン市の人口は市内が約65万人、市外の住宅地なども入れたコペンハーゲン圏では約130万人で、これは神戸市の人口規模に匹敵します。国土の大きさは九州くらいです。

我が家には、デンマーク人の主人、デンマーク人でもあり日本人でもある、小学校6年生と、3年生の男子2人と、1歳のちょうどお誕生日の日から保育園に入った2歳の女子1人と、日本人の私がいます。

そこで私たちがデンマークで生活する中で感じる、デンマークの教育や、仕事や、生活や制度、デンマーク人の考え方について、お話したいと思います。

*************

デンマークのコロナ対策ロックダウン段階的解除2段階目

デンマークでは、コロナ対策のロックダウンが4月17日から段階的に解除されて約3週間が経ちました。

国民の協力の下、感染者が引き続き急激に増加はしていないということで、首相府は5月7日、更なる段階的解除を発表しました。

まず、 5月18日より、営業時間や物理的距離等を規定したコロナ対応ガイドラインの下で、小売業が営業を全面的に再開できることとなりました。

また、5月18日からは、コロナ対応ガイドラインの下、レストラン、カフェも営業を再開することができ、また、現在自宅学習を続けている6年生から10年生の学生も通学できることとなりました。18日からは、学童クラブや、出席を要する試験も再開されることになり、図書館も、館内に滞在することはできないものの、本の貸し出しと返却ができるようになりました。また、18日から、屋外でコロナ対策ガイドラインの下で、スポーツなどのクラブの活動も再開できることとなりました。18日から、教会と宗教活動団体もコロナ対策ガイドラインの下で、再開できることとなりました。

エフスコーレという14-18歳の為の寄宿制の学校も、再開に向けて、感染リスク低減と陽性者やその家族の隔離のためのガイドラインが制定されることとなりました。

また、サファリパーク形式の、観覧者が車内にとどまる動物園は再開に向けて、ガイドラインが制定されることとなりました。

更に、5月7日の会見以降すぐに、観客なしでという条件付きで、プロスポーツが再開可能となりました。

また、政府は軍、警察、社会福祉、監査、資格取得コース等公的機関の必要な調整を引き続き行う旨を述べました。

同時に、引き続き、11人以上の集会は禁止、および国境封鎖は継続し、遅くとも本年6月1日までには渡航管理に関する今後の計画を発表するとしました。


現在のデンマークのコロナ感染者数は、
 5月9日現在、(国立血清学研究所発表)
感染者数 合計 10,517名
デンマーク 10,319名 (死亡者526名、治癒者数8,093名,検査人数累計308,984名)
フェロー諸島 187名 (死亡者0名、治癒者数187名,検査人数累計8,403名)
グリーンランド  11名(死亡者0名、治癒者数11名,検査人数累計1,416名)

となっています。

以上の通り、デンマークでは、医療機関が対応できないほどの感染増大は起こっていないということで、徐々に社会が再開されてきています。

コロナの経済的な影響やアフターコロナの社会について予測している記事を読みますと、コロナが収束しても、人々の生活様式や行動様式がコロナ前に比べて変化して、通勤を伴わない在宅勤務や、実際にお店やレストランに行かないネットショッピングやテイクアウトや宅配などが好まれるようになり、例えば飲食業や小売業が変化を余儀なくされ、その変化に投資する資金力がない地元の食堂や小売店がなくなって、チェーン店のみが生き残ることになることが懸念されるとあります。その土地やお店毎の特色がなくなっていってしまうとしたら、非常に残念です。

デンマークでは、在宅勤務や、自分や家族の予定に合わせて出社や退社の時間を調整して残りは自宅から業務を続けるフレックス勤務がコロナ前からかなり容認されており、また、人々の外食の頻度も日本に比べて圧倒的に少なく、テイクアウト中心のピザ屋さんなどが町に多くあるので、なんだか、日本や世界が、デンマークっぽくなってきてしまっているような感じもします。

多くの人々の生活様式や求めるものが、本質的で、シンプルなものになることは、無理のない生活を心地よく感じるようになり、決して悪いことではないのかもしれませんが、日本や世界が、アジアで特に感じられるような活気や熱気や人と人とを密に感じる空間や瞬間を失って、デンマークみたいにいつも落ち着いた感じになってしまうのは、なんだか小さくまとまってしまうようで、寂しい感じもします。

****************

北欧デンマーク通信 

北欧の福祉や環境政策、さらには心地良いを意味するヒュッゲで知られるデンマーク。

国民みな共働きでワークライフバランス重視の考え方、生き方の、実際どうなの?を、

2003年からデンマークに在住の公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーター&主婦で3人の母親の、

ウィンザー庸子がお伝えします。

ウィンザー庸子のプロフィールはこちらになります。

http://www.hokuoryoko.com/guide.html

ウィンザー庸子のフェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yokowinther

ウィンザー庸子の連絡先はこちらになります

最新情報をメールマガジンで配信しております。

下記より是非ご登録下さい!

デンマークの完全プライベート・ガイドサービス・通訳・視察/撮影などコーディネーション

現地情報満載「コペンハーゲン裏スポット30」も無料進呈中!

デンマークのプライベート・ガイド サービスもご案内しています。

http://www.hokuoryoko.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

デンマークの通訳、視察商談手配、撮影コーディネ-ションはこちら

https://www.hokuobusiness.com/?utm_source=blog&utm_medium=blog

北欧デンマーク・コペンハーゲンの注目スポットを、

現地在住公認ライセンスガイド・通訳・コーディネーターの

ウィンザー庸子がご紹介します。

これまでの動画やブログはこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/channel/UC6_oiBtJYKCB6iTVTj3oeMw

https://www.facebook.com/yokowinther

https://ameblo.jp/hokuoryoko

グリーンランドのプライベートガイド・ボートツアーもご手配申し上げます。 jp.greenlandtours.hokuoryoko.com

英語・デンマーク語の、Web通訳、電話会議通訳、オンライン通訳 onlineinterpretation.hokuobusiness.com

オンラインでデンマーク語や英語、北欧式ライフスタイルコーチング onlinedanish.hokuobusiness.com

北欧の絵本の翻訳出版

https://hokuoryoko.com/kaigaiehon.html

デンマーク公認ガイド、通訳、コーディネーター

ウィンザー庸子

www.hokuoryoko.com

www.hokuobusiness.com

北欧デンマーク通訳・視察・撮影手配等に関するお問合せ


  • デンマークの福祉施設などのご視察の手配、

  • デンマーク企業と御社のビジネスマッチング、

  • 北欧雑貨などのお買付、

  • VIPのお客様のアテンドや特別なご滞在のご手配とご対応、

  • 撮影や取材のコーディネーション


などに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

(お問い合わせフォームから送れない時は、恐れ入りますが、

yoko_winther@yahoo.co.jp、または+45-2195-7050までメール/お電話にてご連絡ください。)

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA